人肌

なんのこっちゃわからない私の生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

子どもの頃

ませガキだった。
とにかく 「恥ずかしい」 という感情が芽生えるのが早かったと思う。
幼稚園の発表会や、運動会の鼓笛隊、皆で仲良く踊ったり歌ったりするのがとてつもなく嫌だった。
カトリック系の幼稚園だったので、毎日聖書の言葉を言わされて、
「アーメン」
などといっちょまえに唱えていたりした。
もちろん、心の中では
「アーメン」 (ソーメン、冷ソーメン)
と言っていたわけだが。

やや、さめていた。
休み時間に幼稚園で飼われている犬と遊んでいる時、その犬に帽子を取られた。犬を飼っていなかった私にとって、犬は得体の知れない動物。怪獣に近い存在だったのである。
私は即あきらめた。
帽子なんて無くてもいいと思った。
そして、私が立ち去ろうとした時、隣のクラスの知らない男の子が犬を押さえつけて私の帽子を取り返してくれたのだ。
誇らしげに私に帽子を差し出した。
「ありがとう」
と口では言ったものの、心の中では
「カッコつけんなバカ」
と思っていた。
なんてひどい幼稚園児。
「恋が芽生えるなんて思うなよ!」
って心の中で思った。
これが幼稚園児の思うことか…?
もしかしたら、それがきっかけでお友達になれたかもしれないのに。
本当は次の日の休み時間も、その男の子の姿を探していたのだ。
「また帽子取られたら助けてくれるかも!」
なんて、思ったりして。

このパターンは現在の恋愛のはじまりに非常に似ている。
似ている、じゃなくて、ほぼ同じ。

子どもの頃の自分ってあまりはっきりは覚えていないけど、昨日この本を読んでちょっとだけ、思い出したりしてみた。
この本の中の子は自分だと思える本(漫画)
女の子でも共感できる。

Q.B.B.
価格
あまなつ

スポンサーサイト

PageTop

やっぱりだめ

もうだめー。絶対間にあわん。
よって、民生のコンサート行けない。

「どうしても無理」
って、上司に言ってみた。
「だよねーだよねー、物理的に無理だよねー」
って上司が言ったから、「わかってんじゃん」って思ったんだけど、次には、
「でも、やって。死ぬ気でやって。ウチが放棄するわけにはいかないから」
って言われました。
申し訳ないと思いつつ、他の人にも手伝ってもらって仕事してるけど、やっぱり代休取れるような状況じゃないし、ここで私が放棄したら社会人としてやっぱダメだと思うので、なんとかやれるところまでやってます。
疲れてフラフラ。

バスとホテルのキャンセルしなきゃ。
がっくし。
車の中で毎日聴いてた民生の曲も今は聴けない。
聴いたらライブ行きたくなるから!
オリジナルラヴに替えた。
今度はオリジナルラヴのライヴに行きたくなった。
だめだこりゃ。

夏には、会社を辞めます。
今の仕事が片付いたら、退職届を出します。
約9年働きました。この業界で。
グッバイ、印刷屋。

PageTop

英語がしゃべれナイト

英語を習い始めて半年。
上達しているかどうかはわからないけど、前よりも英語の歌を聴くようになったし、ヒマな時はなるべく英語の参考書などを読むようにしています。
英語を習おうと思ったきっかけは…なんだっけ、なんとなく、なんだけど、仲のいい友達が英語の先生してるから、教えてもらおうってことになったんだっけ?
いざ、レッスンが始まってみると自分でもびっくりするぐらいに出来なかった。
学生の頃は英語はどちらかというと得意なほうだった気がするんだけど。
得意っていっても、テストの点数が他の教科よりイイって具合で、イイっつっても、他の教科がだいたい平均40点くらいだったからね。これほんと。びっくりするよまじで。ちなみに高校生の頃。私の60点って普通の人の100点です。赤点は25点以下だから40点でもオーケー余裕!ってわけよ。ちなみに、最低点数は簿記の 「5点」。

話を戻すけど、私は毎週NHKの 「英語でしゃべらナイト」 を見ています。
今日のゲストは 「テイ・トウワ」 
NYの若者の英語について話してました。
NY若者の言葉では三人称単数現の 「S」 を省いていることが多いらしい。
例えば
「She sing nasty!」
とか。
正しくは 「sing」 じゃなくて 「sings」
英語が苦手な私にとっては 「s」 を気にせず喋れるならありがたいけど、司会のパックンは、「ダメです!!」 って言ってた。

英語に親しもうと思って引っ張り出したCDが何故か、「マイケルジャクソン」。
マイケルジャクソンはいい曲が多いし、覚えやすいんだよね。でも、途中であの人 「ダッ」 とか、 「アッ」 とか 「ンマッ」 とか 「フォーッ」 とか言うからそこまで覚えちゃってなんか変な英語の歌になるんだけど…。
小学生の頃はそういうのが英語なんだと思ってた。マジで。
あれは歌い方なんだって気付いたのは随分遅かった。
恥ずかしー。
変なところでアクセントつけて発音したくなるんだよね。今でも。
ちゃんと発音できるようになりたいです。
「love」 の 「v」 とか。
「fuck」 の 「f」 とか。

PageTop

みそじ

なんで夕べいきなり自己紹介を書いたかっていうと、誕生日だったからなんです。
本当は三十路になる時は、M町 (うちの近所の飲み屋街) で大暴れしようと思っていたんだけど、仕事の疲れがドッとおしよせてきて、やめました。
でもって、「三十路カウントダウン連続更新!」 みたいなことも考えてたんだけど、ビデオ見てました。
先週BS-2であった 「尾崎豊に会える日」 っていう特番。
歳を取ると、どんどん尾崎化していくと聞いたことがあります。
中年の反抗期まですぐそこなんです。
盗んだバイクで走り出したい。
この支配から卒業したい。
簡単に言えば、会社辞めたい。
できれば今年中に辞めたい。
辞めてどうするの? って誰かに聞かれたら
「知るか」
って言ってみたい。
カッコつけて
「留学するんで」
とか言ってみたい。
一番の理想は実は
「結婚するんです」
って言いたい。
もうちょっと脚色して
「彼が海外に転勤になったのでついていきます」
とか言ってみたい。
「ロスにレコーディングに行く」
ってのはどうだろうか。
ダメか?

PageTop

自己紹介

1975年5月生まれ。おうし座。O型。
南九州在住。
あんまり言いたくないけど、30歳になりました。

メール・メッセは
hitohada@hotmail.com
気軽にどうぞ。


「人肌」 という名前は、単なる思いつき。
以前にもサイトを持っていたけれど、ブログの便利さにそそのかされて、ブログに移転。
主に自分の好きな音楽や、それにかかわる日常を書いています。

好きなミュージシャンは、
奥田民生/岡村靖幸/オリジナルラヴ/ユニコーン/レベッカ/Chara/PERSONZ/saigenji/ボニーピンク/the cardigans/など。

好きな作家は
よしもとばなな/山田詠美/町田康/中島らも/吉田修一/リリー・フランキー/など。

本棚はここです

好きなタイプはアウトロー。
もしくは天才。

好きな酒はビール。
タバコは2004年11月頃にきっぱりやめた。
常備薬はバファリンと、ソフトサンティアという目薬。
好きなアイスはジャイアントコーン。
好きなお菓子はルマンド。
好きな飲料はジンジャーエール。




以下、時々追加します。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。