人肌

なんのこっちゃわからない私の生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

メッセージ

「岡村ちゃん大百科」に入っていた、直筆のFAXのコピーの文章を読みかえしてみた。
これが書かれたのはおそらく2000年くらいだろうか?

僕は一人ぼっちでいないと、いっちょ前になれない。
女の子や友達といると、欲しくもない物をウケをねらってガバ×2買ったり、平気でうそをかましたり、かっこ悪い自分に気付きながら飼いならそうとしたりしちゃう。
そうすると、日常のうまくはきこなせない部分を、考えないようになって、親のことや、夜のにおいや、虫の命や、いろんなことに鈍感になる。
そして呪われし僕の運命は、一人ぼっちにならないと自分をよろこばすことが出来ないことに気付いたのである。


今回の逮捕で、たくさんのファンがショックを受け、傷ついたと思います。
一番傷ついているのは岡村ちゃん、アンタ自身だよ。
バカー!!!
って思うけど、岡村ちゃんが今、どういうところに身をおかれているかと考えると、胸が締め付けられます。
悪いことだとは分かってるけど。


ファンのために、とか、そういうのはもう無しにして、
自分自身のために生まれ変わってほしいです。

スポンサーサイト

PageTop

イケナイコトカイ

ヤフーのトップニュースで見てびっくり。
「岡村靖幸覚せい剤使用で逮捕」

事務所を辞めたとき、ファンの人の呼びかけで岡村ちゃんへのメッセージを送った。
「岡村ちゃんが健康で暮らしててくれたらそれでいい」
って書いたんです。私。
なのに…。

尾崎が死んだときのこと、思い出して岡村ちゃん…。

戻ってくることがあるのだろうか…。
なんか、もう二度と戻って来れないかもしれないというイヤな予感。

今から車出して 「靖幸」 を聴きながら、泣いてくる…。

PageTop

岡村ちゃーん…

ついに、公式HP も閉鎖されたようです。
「工事中」 ってなってるってことは、また再開されるのかしら。
あまりにも突然のことだったので、ショックを受けたベイベーたちも多かったんではないでしょうか。
もう、二度と岡村ちゃんに会えないのではないか?
もう、二度と新曲は聴けないのではないか?
やっぱり、伝説のままにしておけば…
へぽたいやー。へ、へ、へぽたいやー。

ファンサイトでは岡村ちゃん宛にメッセージを募集しているようです。
とにかく、これからどうなるのか、今どういう状況なのかがさっぱりわからない状態なので、心配です。
今日、閉鎖されたHPで、もしかしたら最後に岡村ちゃん本人から何かメッセージがあるのでは?と少しだけ期待していたんですが、それは無かったようです。

「あなたの生き方 ダイッ嫌いだよ でもさ拒めない」

『どんなことをして欲しいの僕に』 という曲の一節です。
この言葉、まんま岡村ちゃんに返します。

PageTop

靖幸…

最近は民生関連のブログばかり巡回していたので、すっかり岡村ちゃん関連のブログを見ていませんでした。
公式HPは随分長いこと更新されてないし、夏フェスも岡村ちゃんの名前はどこにもなかった。

いやな予感。

そして的中。

「岡村靖幸と吉本興業株式会社とのマネジメント契約が終了」

ファンクラブ 「DATE」 は解散。
公式HPは閉鎖だそうです。
ファンクラブ入ってないけどね、私。
だけど、もうすぐ入ろうと思ってたんだよ。
私の勝手な予想では秋ぐらいにツアーがあるかな、なんて。
岡村ちゃん、今後どうなるかわかりませんが、私は待ちますよ。
岡村ちゃんのような素ッ晴らしいアーティストも、私のようなゴミみたいなペーペー平社員にも、生活や仕事をしていく上で、ジレンマに苦しむ時があると思います。
今の岡村ちゃんがどういう状況なのか、なぜ突然契約が終了することになったのかわかりませんが、もし、再び何年も岡村ちゃんが表舞台から遠ざかることになってしまったら、ファンにとっては淋しい出来事です。
だけど、岡村ちゃんが健康で、幸せで、形は何であれ音楽を続けて生きていければ、それが本望です。

PageTop

me-imi

岡村靖幸 「me-imi tour 2004」 を見た。

私は岡村靖幸のライブには一度も行ったことがないので、今回のDVDでは、会場の雰囲気が伝わってきてとても良いと思った。
靖幸の姿、ダンスしてる姿をもっといっぱい見たい気もしたけれど…。

「だいすき」 でマイクスタンドを思いっきりブン投げたところで、びびった。
「家庭教師」 のイントロで 『タブ、タブ、タブン23才、タブ23才』 が妙にツボにはまった。
「adventure」 可愛い曲だと思った。

前回の 「フレッシュボーイツアー」 のDVDよりも、靖幸は少々痩せていて、笑顔も多かった。
もう、40歳になるという巨漢を目の前に、「ヤスユキー!!」 と叫ぶファンも、「岡村ちゃん大百科」 にある弾き語りCDで若かりし頃の靖幸に、「結婚してーー!」 と叫ぶファンも、気持ちは同じ。わかります。求婚したくなるその気持ち。

「フレッシュボーイツアー」 よりも、歌い方が官能的で素敵。
笑顔もキュート!
マイクの持ち方が昔からなんか、いやらしい。
手が、きれい。

あー、もう一回見よっと。

meimi.jpg
Me-imi TOUR 2004/岡村靖幸

fleshboy.jpg
Symposium ~岡村靖幸 フレッシュボーイ TOUR 2003~ /岡村靖幸

PageTop

岡村ちゃんと民生

「岡村ちゃん大百科」をながめながら、奥田民生のことを考えてみる。
奥田民生のことはずっと昔から大好きだ。
その、私が大好きな奥田民生が岡村靖幸の「だいすき」を聴いてその譜割りに驚愕したとかしないとか。

民生も岡村ちゃんも同じ年である。1965年生まれ。
そして私が学生の頃に良く見ていたNHKの「JUST POP UP」という番組に良く出ていた。
今思えば、あの番組はとても良い番組だった。毎週録画してたっけな。
岡村ちゃんはこのJUST POP UPで、聖子ちゃんのスウィートメモリーズを弾き語りで熱唱し、それを見た野沢直子がバカウケ。

同じ頃に好きになったはずの民生と岡村ちゃんであるが、私はいつの間にか二人を天秤にかけ、あげく、岡村ちゃんは忘れられてしまうことになる。ごめん岡村ちゃん!まあ、実際活動しなくなったので、自然に忘れたんだけど。
ユニコーンばかり聴いていた私に影響され、二歳年上の兄までもユニコーンのファンになってしまい、一緒にコンサートにも行ったりした。ちなみにその帰り道、事故った。
今でも、兄が帰省した時は民生の話をするし、CDを貸したりDVDを見たりしている。
兄の周りにはユニコーンファン、民生ファンは沢山いたのに、私の周りにはあまりいなかった。
今でもいない。
民生の話がしたいときは、兄の友達である美容師の所に髪を切りに行く。
そこで、たまりにたまった民生話をする。
民生の話をとことんできるのはその場所だけである…。

岡村ちゃんの話なんかもっとできない。
「ビデオ貸して」って、たまに言われるけどいまだに、貸してない。
「家庭教師」のビデオ貸してあげたいんだけど、その人、今度中学生になる息子と小学4年生の娘がいるから、もしかしたら、一緒に見ちゃうかもしれないし。
トラウマになったらいけないと思って。
でも、中学生の息子だったらもう、いいかな。
私たちだって中学生の頃に聴いていたしね。
親に内緒でだけど。

岡村ちゃんの歌「不良少女」を民生に
民生の歌「カヌー」を岡村ちゃんに歌って欲しいと思う今日この頃。
メリハリ鳥聴いて寝よう。

PageTop

大百科がきた!

大百科が我が家に届いた!
hyakka.2.jpg

思っていたよりもはるかに小さい…。
箱はキレイ。ホントに百科事典の表紙みたいになっている。

中を開けると…!
出るわ出るわ、岡村ちゃんのCDざっくざく。
そして一枚の紙切れが。
それは岡村ちゃん直筆のメッセージ。

復帰前に書かれたものらしい。
なんか、それ読んで泣けてきた…。

「ヤスユキマン」という漫画を夢中で読んでしまった。
それ読んで笑った。

DVDは今からゆっくり見る。
ビールとつまみも用意した!

そして30日には、DVDとCDが同時発売。
もう、お金無いよ!
■DVD・CD同時発売を記念してサイトリニューアル&4週間連続ライブ映像ストリーミング!!
■第1週 (3/16~3/22) 「家庭教師」
http://www.universal-music.co.jp/okamura_yasuyuki/index.html

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。